« ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー | トップページ | レイチェルワイン ミネラルファンデーション 【ノンプレストコンパクト】 »

「スマホで手助け」実証実験

先月JR大阪駅付近で「スマホで手助け」実証実験が行われたそうです

大日本印刷株式会社、西日本旅客鉄道株式会社、株式会社ミライロは、2018年8月3日〜8月31日、JR大阪駅改札外において、移動時に困っている人と手助けをしたい人をスマホでつなぐ「スマホで手助け実証実験」を実施します。                        
LINEアカウントで「&HAND」を友だち登録いただくだけで、どなたでも参加可能です

DNPの公式ページより

&HANDはLINEの&HANDアカウント上でご利用いただけるサービスで、LINEで&HANDを友達登録して、簡単なプロフィールなどを登録すると利用できます

  1. 駅の段差がないルートを教えて(ベビーカー利用者、車いす利用者、杖利用者など)
  2. 乗換や駅施設について教えて(訪日外国人、国内観光客、ベビーカー利用者、車いす利用者、杖利用者など)
  3. 目的地までの行き方を教えて(訪日外国人、国内観光客など)
  4. 段差を乗り越える補助をして(ベビーカー利用者、車いす利用者など)

今回の実験では上記の4項目の困りごとに限定されていましたが今後は増えるのかな?

困ってる人と助けてくれる人をマッチングしてくれるシステムで直接のLINEやり取りではなく&HANDを介してやり取りするので個人情報も守られます

私は2歳児がいるので初めていく場所だとベビーカーでの移動に困ることがよくあります

地図アプリだと最短ルートでの案内になるので階段しかなかったり、ひとつ前の信号を渡った方が楽だったとか

地図アプリを使っても迷子になることもあるし(汗
大きくは違わないしあるとないとでは大違いなんだけど、裏口についちゃって正面への行き方分からなかったりこっちの道の方が明らかに楽だったよねとか

人に聞けばいいようなもんだけど、特に大阪駅みたいないろんな人が集まる所だと「私も初めて来たんです」「そこまで詳しくないので」って返答が多くって誰に聞けばいいのか分からない

逆に自分が分かっている時に困ってそうな人見つけると「教えてあげようか?」って気になることもあるけれど本当に困ってるかも分からないし変な人だと思われてもいけないし声かけずらいよね・・・

最初”スマホで手助け”を見て、「声かければいいじゃない!これってサービス利用しないといけないものなのか?」と思ってたけど、こうやってブログ書きながら自分の経験なんかを思い返してみると「これって意外とあると嬉しいサービスだ!」と思えてきました

サポーターの人がいてくれないとマッチング出来ないわけなので助けて欲しい時に必ず助けてもらえるわけではないけれど普及してくれると嬉しいな

ブログで口コミプロモーションならレビューブログレビューブログからの情報です

|

« ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー | トップページ | レイチェルワイン ミネラルファンデーション 【ノンプレストコンパクト】 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

育児」カテゴリの記事

モニター当選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「スマホで手助け」実証実験:

« ハーブガーデンシャンプー&コンディショナー | トップページ | レイチェルワイン ミネラルファンデーション 【ノンプレストコンパクト】 »