« ワンダースクール イラスト部 | トップページ | お金の教育が出来るアプリ「ハロまね」 »

ワンダースクール プログラミング部

  ワンダースクール プログラミング部を体験させて頂きました

小学校の授業でも取り入れられ始めたプログラミング
私にはもうちんぷんかんぷんな分野ですが・・・

ワンダーでは動画で分かりやすく解説があったり自分でプログラミンが出来たりと色々なコンテンツがあって子供も興味深々

早速使ってみました

今回体験したのは小学5年生の息子

Img_6475

まずは使い方の動画を見ています
今回は「ワオっち おはなしプログラミング」を体験

私が、やってみてよ!って言った時はすっごいめんどくさそうにしていたのに、やり始めると真剣そのもの

 背景はどれにしようか、どこに何を配置しようか、どんなストーリーにしようか楽しそうに考えていました

Img_6476

まず背景を選んで

Img_6477

イラストはドラッグして配置
大きさも簡単に変えられます

Img_6478

で、プログラミングをするのはこの左上にあるロケット
1コマ進んでとか右回転などのコマンドをつなげて動かしていく

一度作ってみて、動かしてみたらセリフを言いながら走りさっちゃって
ここで一旦止まるって入れないとダメなのか!とか言いつつ

完成した作品がこちら

ラスト、宝箱の上にセリフがかぶっているのが気に食わない様子でしたが、細かな設定が出来ないのでね
今回はお試しで~って感じでさくっとやらせたので本人が満足いくまでの修正はしてませんが
やりだすとあそこはこうしたい・ここはもっとこうしようかとアイデアが次々出てきて楽しいみたい

プログラミングは小学校でも始まっていて授業で何度かやっているみたいだけど私にはどんなことをやっているのかさっぱりだったので、家でこうやって出来るサイトがあるのは嬉しい

こういう機会を頂けなかったら知らなかったであろうサイトなので、この出会いに感謝です
小学校4年の妹も横で見ながらやってみたい!って
当分引きこもり生活が続きそうなので、興味を持って取り組める事が出来て良かった

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ株式会社バンダイのモニターに参加させて頂きました

|

« ワンダースクール イラスト部 | トップページ | お金の教育が出来るアプリ「ハロまね」 »

モニター当選」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ワンダースクール イラスト部 | トップページ | お金の教育が出来るアプリ「ハロまね」 »